ヘルプ

復興応援団

写真: 復興応援団

写真: 仙台は,今 写真: 想いを

岩手県 釜石市内で,街の歩道の草取りや清掃をするグループがいた。また,大槌町吉里吉里浜でも海岸に流れ着いたガレキの除去作業をしていたグループがいた。いずれも人手のいる作業である。小さな力が大きな力となって復興を応援するみなさんに感謝したい。この写真上のグループは,東京から来た復興応援団である。
 カメラ:キャノンEOS5D Mark? レンズ:キャノンEF24~105mm フィルター:UV L41 絞り:F8 シャッター:160分の1秒

アルバム: 公開

お気に入り (27)

27人がお気に入りに入れています

コメント (14)

  • らららいと

    小さな応援団、偉いですね!若者が多いようです。

    2012年7月20日 07:11 らららいと (107)

  • まーさ(多忙中)

    若者の心意気もまだまだ捨てもんじゃないですね^^

    2012年7月20日 07:40 まーさ(多忙中) (123)

  • olived

    毎日のように、夕方になるとバスに乗り込んで帰る様子のボランティアの方々をみかけます。
    多くの方々の応援のお陰で目に見えて綺麗になったところが増えてきました。

    2012年7月20日 07:44 olived (36)

  • みーたま

    ホント頭が下がります

    2012年7月20日 08:17 みーたま (107)

  • kimama

    ボランティアの方々には何時も感心しています。

    2012年7月20日 08:17 kimama (45)

  • nophoto_70_mypic.gif

    なかなか出来ないことですが良いことされてますねぇ~~~d(゚-^*) ナイス♪ショット!!!d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

    2012年7月20日 09:46 退会ユーザー

  • ここわんこ(ゆっくり活動中)

    こんな風に頑張っている方々があるのですね
    大きな想いが伝わります

    2012年7月20日 10:03 ここわんこ(ゆっくり活動中) (262)

  • なり

    小さな力が大きな力になっていますね。
    釜石市は,東京から高速道路で約9時間。ボランティアといっても大変なご苦労が伴いますね。往復バスに乗って,被災地への優しい熱い応援隊,心温まります。

    2012年7月20日 11:38 なり (1)

  • nophoto_70_mypic.gif

    何時も頭の下がる思いで見ています

    2012年7月20日 13:07 退会ユーザー

  • nophoto_70_mypic.gif

    小さくも ひとりひとりが 集まって
    力を合わせ 共に生きよう

    大きな力に、つながってゆくのですね。

    2012年7月20日 15:29 退会ユーザー

  • saeko(お試し中)

    みなさんの想いが伝わる光景です。

    2012年7月20日 18:16 saeko(お試し中) (104)

  • rush63

    何時も有難う~そんな言葉しか掛けられません^^

    2012年7月20日 20:48 rush63 (40)

  • kei

    夏休みもきっと子どもたちは大活躍なのでしょうね。
    お願いしま~す。ありがとう。

    2012年7月21日 15:49 kei (109)

  • み~さん

    外国のボランテイアは個人レベルにおいては基本的に有料だww日本は逆で個人レベルにおいて無料wで団体レベルにおいては支払われている(日本でも山岳救助とかは有料ですがw)wおかしな構造wこの中で働く人々には本当に頭が下がるw
    ただw個人レベルで支払われるようになればw被災している人達が行なうボランティアがもっと活発になると思うのだが・・・

    2012年7月22日 21:33 み~さん (20)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。