ヘルプ

旗の下に~マシュハド Haram-e Motahhar square

写真: 旗の下に~マシュハド Haram-e Motahhar square

写真: 山上の教会とカズベク山~ジョージア Church & Mt. Kazbek 写真: 人垣のチャドル~マシュハド Bait ol Moqaddas square

           ☆秋空やタアズィーヤの旗の赤と黒

イランの聖地マシュハドのハラメ・モタッハル広場のムハッラム(またはモハラム、モハッラム)月の追悼儀式。2016/10/12
シーア派の人々は、フサインを追悼するためにタアズィーヤと呼ばれる熱狂的な殉教追悼行事を行う。
The Muharram festival in Haram-e Motahhar square in Mashhad,Iran.
【注】ムハッラム月は、モハラムやモハッラムなどとも呼ばれるが、ムハッラムが最も一般的なようだ。ただし、モハッラムの用例は『地球の歩き方2014-15イラン ペルシャの旅』しか見つからなかった。原音に近い表記を採用したかあるいは校正ミスの可能性もある。

アルバム: 公開

お気に入り (34)

34人がお気に入りに入れています

コメント (19)

  • さといも

    貴重な一枚拝見しました。
    旗の赤と黒には意味があるんでしょうね?

    2018年1月30日 16:40 さといも (3)

  • ちくら(chikura)

    さといもさん、早速のコメントありがとうございます。
    追悼儀式を旅行計画に入れていたわけではありませんが、運よくこういう機会に恵まれました。
    マシュハドに着いたとき、ホテルに到着するまで凄い人出にもみくちゃにされながらやっとたどり着きました。ホテルはもう1枚の写真の広場のすぐ傍でした。

    2018年1月30日 16:52 ちくら(chikura) (0)

  • nekomama

    追悼儀式。2016/10/12って検索したら 色々な写真も載っていました。
    私は我が家の亡き猫の追悼儀式はするんだけど・・・

    2018年1月30日 17:37 nekomama (37)

  • hanahana

    旗の下で追悼儀式ですか
    日本では思いもよりませんね。。。

    2018年1月30日 17:44 hanahana (3)

  • ちくら(chikura)

    nekomamaさん、コメントありがとうございます。
    nekomamaさんにならって検索してみました。イランの画像も出てきました。いい写真がいっぱいありました。
    亡き猫の追悼式をちゃんとなさるのはご立派です。

    2018年1月30日 17:47 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    hanahanaさん、コメントありがとうございます。
    長時間に渡って行進し、広場では停止して凄い人数の人垣ができました。真ん中で旗を振ったりします。日本の祭とは違う熱気やエネルギーを感じました。

    2018年1月30日 17:54 ちくら(chikura) (0)

  • マンドリニストQ

    後ろに見えるのは、モスクのミナレットでしょうか?
    ミナレットにしては豪華だし、本数も2本しか見えないし …

    2018年1月30日 18:20 マンドリニストQ (4)

  • ちくら(chikura)

    マンドリ二ストQさん、コメントありがとうございます。
    ハラメ・モタッハル広場の南入口のミナレットだと思います。
    イランのモスクのミナレットは殆ど2本です。エスファハーンにあるイラン最大のイマーム・モスク も2本です。

    2018年1月30日 20:24 ちくら(chikura) (0)

  • 萩の郎女

    旗の下に~この旗は宗教上どのような意味があるのでしょう。イスラム教は分からないことばかりなので、手掛かりになるのはこの旗ぐらいです。

    2018年1月30日 20:26 萩の郎女 (0)

  • ちくら(chikura)

    萩の郎女さん、コメントありがとうございます。
    赤と黒の旗の意味は分かりません。イスラーム法の色に関するこだわりが比較的弱かったせいか、イスラームを代表する事物の色にも、時代による変遷が見られると言います。

    2018年1月30日 20:46 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    maroさん、コメントありがとうございます。
    この追悼儀式は、イランのみならずイラク・レバノン・クウェート・アゼルバイジャン・インド・パキスタン・アフガニスタン・バーレーン・トルコでも大々的に行われました。

    2018年1月30日 22:11 ちくら(chikura) (0)

  • パール

    ちくらさん、こんばんは。赤と黒の長い旗ですね。イランの盛大な追悼儀式なんですね。年に何回かの儀式何でしょうか、宗教が深くねづいているのですね、この写真は無事でしたのね~。49

    2018年1月31日 21:02 パール (7)

  • ちくら(chikura)

    パールさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
    ムハッラム月は1年に1度、今年2018年は9月です。陰暦なので毎年ずれてゆきます。
    この写真は開放された後、撮影禁止の場所を避けて撮ったので大丈夫です。

    2018年1月31日 21:47 ちくら(chikura) (0)

  • ぽんぽこ

    旗の下で追悼儀式が行われているのですね。
    貴重な一枚を見せて頂き、ありがとうございます(^人^)

    2018年2月3日 15:43 ぽんぽこ (5)

  • AK(休会中)

    イランの盛大な追悼儀式ですか?滅多に拝見できない作品、ありがとうございました^^

    2018年2月3日 21:31 AK(休会中) (44)

  • ちくら(chikura)

    ぽんぽこさん、コメントありがとうございます。
    この旗の後について行進していました。ラマダン(断食月)はイエメンで経験しましたが、追悼儀式は初めてでした。

    2018年2月4日 16:16 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    AKさん、コメントありがとうございます。
    旅行計画に入っていたわけではないのでラッキーでした。
    この3日後(10/15)に同じイランのヤズドでも追悼儀式を見ました。

    2018年2月4日 16:25 ちくら(chikura) (0)

  • ブンブン(多忙前線停滞中)

    長い旗~
    塔は修復中かな?美しい塔ですね^^

    2018年2月8日 20:54 ブンブン(多忙前線停滞中) (2)

  • ちくら(chikura)

    ブンブンさん、コメントありがとうございます。
    行進を停止した場所で長い旗を振っていました。風に靡いて美しかったです。
    光塔(ミナレット)は修理中でした。珍しいものを見たと諦めるのほかありませんね。

    2018年2月8日 23:21 ちくら(chikura) (0)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。