Help

ミツモンキンウワバ#10

  • 1
  • 36

Photos: ミツモンキンウワバ#10

Photos: クシヒゲシャチホコ#12 Photos: クサシロキヨトウ#9

Ctenoplusia (Acanthoplusia) agnata (Staudinger, 1892)
ヤガ科 キンウワバ亜科 イチジクキンウワバ族

東京都東大和市 2020.11.28 前翅長約16mm

低地~山地に広く分布。特に秋に多い印象。
イチジクキンウワバに似る。
自宅の玄関灯に飛来。
従来のAcanthoplusia属はCtenoplusiaの亜属になっている。
分布:北海道、本州、八丈島、小笠原、四国、九州、対馬、
   南西諸島(西表島以北)、朝鮮半島、台湾、中国、
   ロシア南東部、ヒマラヤ南麓、東南アジア
   成虫出現月:7~11
幼虫食餌植物:ニンジン、ゴボウ、ダイズ、ワタ、ミゾソバ

イチジクキンウワバ
http://photozou.jp/photo/show/1433095/264260084

G0342-10

Favorite (1)

1 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.